2006年04月22日

オープンβプレイ中

こっそりGEのオープンβをやっていたりします。

ルビー鯖で家名はRaybrandっていうんですが
まだまだひよっこでやっとLV28になったところ
このゲームサクサクLVは上がるし
大量の敵をばさーっ!っと切り伏せるのが楽しいんですが
周りを見てると完全ソロゲームなんだよねぇ
3人使えるからソロでも気楽にゴリゴリやれるしねぇ

後グラフィックはスゴイ綺麗
でも装備にあまりパターンが無いのが残念
帽子は色々あるんだけどね
後職業ごとに顔とか固定なのもなぁ
何パターンか用意して欲しいわ


使ってるのは主にファイター、スカウト、ウォーロック
一応マスケッティアとウィザードも少しだけLVは上げてるんだけど
まぁ実用と見た目を考慮した結果上記3人がメインだねぇ


ちなみにファイターは槍使ってます槍!
槍は良いよ!槍は!

ge2.jpg


そしてウォーロックは衣装がステキですね
何かどっかで見た顔と似てるけどwww

ge1.jpg

可愛い見た目とは裏腹に火力抜群でイイです
ファイターも固いし、範囲攻撃できる槍使ってるんで敵をトレインさせてまとめてドカーン!って感じでw

もう一人スカウトがいるんですが

ge3.jpg

こいついないとマジやってられんですよ
回復間に合わないw
ただ攻撃系3人だと殺られる前に殺れ!って感じで戦う場所を選べば
物凄い速度で殲滅できるんだろうなぁって気はする
スカウトいるとちょい格上でもいけるんで
基本は格上相手に遊んでます
そっちの方が緊張感が多少なりとも生まれるからねw


まぁそんな感じで

投稿者 zero : 11:57 | コメント (118) | トラックバック

2005年10月19日

忘れてた!

すっかり党に所属するのを忘れていた、タハー
通常プレイでいろいろ変更点を感じてみるとするかな
トーナメントの方は誰かのBlogで感想を見てみることにしよう。

投稿者 zero : 22:04 | コメント (319) | トラックバック

2005年10月14日

2次クローズβ当選

したのはいいんだが・・・
結党の方がなぁ、どの党に入ったものか
自分で党を作って頑張る程の時間に余裕はないし適当に入ろうかと思うのだが
どこにはいったもんか・・・悩むな~

投稿者 zero : 21:33 | コメント (67) | トラックバック

2005年09月30日

Grando Espada第二次クローズドβテスター募集開始!

第二次クローズドβテスト「Alliance」“Ⅹ-Tester” 参加募集開始

とりあえずこのエントリーを見たら応募だ!
テスト期間短いものの一緒に党を組んで戦おうぜ!

4Gamerとかでは独自の党員募集をしてるっぽいなー

相変わらず枠はそんなに多く無いんだろうけどな

今回のテストでは前回からインターフェースなど変わっているようで
多少のグラフィック変更などもありつつ
俺が待ち望んだ武器である槍も導入されたっつーことで大いに期待しているわけですよ

つーかもう槍が使いたくてしょうがねぇ!
コマンダーネームもキャラ名も前回と同じにする予定(予定であって都合により変更もあるかもだが)

何にせよ楽しみだ!

投稿者 zero : 19:21 | コメント (1) | トラックバック

2005年09月23日

韓国トーナメントテストレポート

バラックが更新されていたからチェックしてみたら

槍のSSあるじゃないのよ!
待望の槍が!
俺のテンション一気にあがっちまったわけですよこれが!

装備によるグラフィックの変更も一部の装備であるようで
もっと種類増えてくれると嬉しいんだが
デフォルトがいいって人もいるだろうしな~
装備グラフィックを反映させるか否かの選択ってのがあってもいいかもな

インターフェース部分も変更が加えられてるみたいだし
次回のクローズβテストできる日が早く着てほしい!

できれば俺が忙しくない時に・・・(笑)

投稿者 zero : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月30日

X-meetingオープニングムービー

池田秀一さんがナレーションをしているオープニングムービーが公開されているんで必見!

やっぱこの人の声は良いね~
上に立つ者の声だ


つーかね・・・
4Gamerの記事に、X-meetingのコメントが(笑)

後、公式HPの暁のアルティスタってコンテンツにたくさんイラストあって上手い人多くて見てて楽しい
早く2次β始まらないかなぁ


あれですよ、ヨーグルティング落ちたっぽいのでネトゲ離れはまだ続きそうだ
スパロボやっかな!

投稿者 zero : 08:00 | コメント (24) | トラックバック

2005年08月27日

X-meeting

参加してきました!

どんなものだったかについてはコチラ

面白かったというか、いろんな発表にドキドキワクワクって感じで
すごく楽しかった!


まず最初にPrimeroの内容をまとめたムービーが流れた。
その中ではゲーム内の世界観に沿ったPrimeroが組まれることになった流れと
実際テスター達が活動した内容がナレーターが隊長という設定の下語られたんだけど・・・

あれ・・・?ナレーターの声どっかで聞いたことあるなぁ、まさか・・・
って思っていたら最後のクレジットのところで

ナレーター:池田秀一


俺の心のヴォイス「シャアかよ!!!!」


そんな感じで始まったX-meeting
Primero参加者の様々な統計データ(どのクラスが多かったかとか、構成、ログイン時間など)
テスターのログイン率100%はさすがだなぁと思った

その後キム・ヨンマン氏、キム・ハッキュ氏の挨拶があり
特別ゲスト小林智美氏と久保田修氏がグラナド・エスパダのための作品を披露してくれたんだが・・・

久保田さんの音楽に心底惚れこんでしまった!
マジでイイ!
特にTemtationがすごく気に入った!
他の2曲も良かったけど、ゲーム内でこんなにすごい音楽が流れるのかと思うとドキドキするね~

そして俺の大好きな小林智美さんが描いた既存キャラの絵なんだけど
マスケッティア男とスカウト女がマジで良かったわ~
早く小林智美オリジナルのキャラ絵も見てみたいね!

そしてその後受賞者の表彰があったわけですが~

自分「Best Naming賞」受賞してました(照)


Primeroの名付け親ってことで表彰され、キム・ハッキュ氏、小林智美氏、久保田修氏のサインと
こんなものを頂いてしまいました!

HUEの皆さんありがとおおおおおおおおおおおお!

俺の狭い部屋のどこに置くべきか思案中(笑)

俺を含め絵の部門とテスター部門で合計12名程の人が壇上で表彰されました。
司会の方に名前はどうやって決めたんですか?って聞かれたんで

「ゲームの雰囲気にスペイン語とか合いそうだなぁと思って、グーグルで見つけました。」

と言ったら、会場からちょっと笑いが漏れたんで俺的には大満足(笑)
一番俺の心にガッときた単語で応募したからそれがこうやって表彰されたのは素直に嬉しい!


最後にキム・ハッキュ氏への質問と平田さんによる今後の展開の話があって
次のクローズβテストでは党(ギルドみたいなもん)VS党の戦闘テストを行うとのこと
追加募集もあるみたいなんで興味ある人は応募して欲しい!

おまけでちらっと見せてくれた映像
グラフィックがレベル5が作るゲームのような感じ(ドラクエ8とかダーククロニクルみたいな)で
俺的には良い感じだったね!
今現在のタイプとああいうセル画風なのと切り替えられたらステキだなぁ


なるべく簡単に書いたつもりなんだがそれでも量多くなったな・・・
本当に充実した2時間だったので、またこういう機会あるといいな~

投稿者 zero : 22:58 | コメント (25) | トラックバック

2005年08月23日

やってみたい職業

お気に入りのアイツを求めて (相沢#17)

うーん、「GEにどんなクラス(職業)があって欲しいか」ってことなんだけど
個人的にはスカウトは回復と補助、アンデット系へのダメージを与えるとかのオーソドックスなプリースト系なのと
トラップや弓や短剣による攻撃なんかを駆使するシーフタイプに分けて欲しいかなぁと
スタンスで分けれるんだろうけど、単純に見た目に変化が欲しい(笑)


後はファイターが片手武器を片手で持つか盾を持つか二刀流か(まぁ細々とスタンスは他にもあるが)って感じだったから

両手武器(斧、槍、メイス、両手剣等)を扱う職業が欲しいなぁ
ただ俺が槍使いたいだけなんだけどねw

後はありきたりだけど詩人かなぁ
それから、スカウトに被ってしまう部分はあるけど、結界師みたいなのあるとオモロイかなぁ、何て
敵を捕縛したりある属性の魔法の効果を上げる結界を作り出したり
飛び道具無効にするのとか魔法を使えなくするとかいろいろあると思うんだよね

それと乗り物に乗れるタイプの戦士とか欲しいな敵陣突っ込んでいけるような


うーん、妄想は広がるばかりだぜ

投稿者 zero : 23:57 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月12日

ユーザーカンファレンス開催!

「グラナド・エスパダ X-meeting」開催のお知らせ

内容の方は

・クローズドβテスト「Primero」報告
・「Primero」“X-Tester“栄誉授賞式
・「暁のArtista」アートコンテスト授賞式
・特別ゲスト 小林 智美氏、久保田 修氏 登場
・キム・ハッキュ ユーザートークセッション 等

といった感じなんだが
授賞式って表彰状とか受賞者がもらったりするのかな?

個人的にはアートコンテストに応募された作品が気になるなぁ
後小林 智美さんが描いた絵とかあったりすると感激なんだが!
キム・ハッキュ氏に今後の展望なんかも聞けるといいなぁ

何にせよ楽しみだ!

投稿者 zero : 00:50 | コメント (193) | トラックバック

2005年08月09日

Primeroを振り返って

「Primero」を振り返って (河嶋#03)

テストが終わって2週間ほど経ったわけだけど
今振り返ってみるとPrimeroの期間はいろいろあって本当に腰を落ち着けてじっくりプレイする
という感じではできなかったのが悔やまれるところだ


ぶっちゃけ、プレイ中に一番びっくりしたのは震度5の地震だった気がする(笑)

冗談はさておき、やはりというか、要望は溢れんばかりにたくさん出たようだ
200~300人程度とはいえ短い期間に加え強い参加の意志を持った人がプレイしただけに
その内容の質も高かったんじゃないかと思う

たしかに量も必要ではあるが質が伴っていなければ意味が無い
質が高く量が多ければどうなのかというと
それだけゲームが様々な問題を抱えているということ
逆に言えばまだまだ改善できる点があるわけだ

それが改善されていった先にはきっと素晴らしいゲームができあがっていることだろう
その日が来るのを楽しみに待って・・・


ってそうじゃなくて、その日を迎えられるようにまたテスターとして参加して
質の高いレポートを出してゲームの向上に貢献したいね

投稿者 zero : 20:25 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月25日

特務部隊『Primero』報告書#2&3

以下に記す内容は特務部隊『Primero』隊員レイブランドによる「グラナド・エスパダ」における活動報告書である。
*本報告書は本国よりの要請があれば内容の変更、削除等が行われる可能性があることを明記しておく

尚、前回提出に報告書に記載した3名の傭兵に引き続きレイブランド指揮の元活動を要請している。


【キャラクターに関して】
〇ファイター
防御力が高く多少敵に囲まれた程度ではびくともしない。
移動速度に関してもスカウトの次に早い。
使用武器は長剣、細剣、短剣、短銃のいずれかで
剣使用時には空中の敵に対して攻撃をすることはできない。
武器の変更がスムーズにはできない現状、剣を装備するのであれば空中の敵は他のメンバーに任せきりになる。
また攻撃力に関して決して低いというわけではないが、ウォーロックやマスケッティア等に比べると多少見劣りする。
今回エペギャルドというスタンスで戦っていたが、突進系のスキルや相手をダウンさせるものが多く、1対1では有効なスキルであるといえる。
しかし、ダウンした敵に対しては攻撃を加えられないので戦闘が長引く要因にもなる。

〇ウィザード
HPや防御力は低いものの、ストライクバックやアースクエイクといった攻撃魔法や各種補助魔法(防御壁や移動速度アップなど)を豊富に使え
立ち振る舞いが忙しくはなるが非常に有効なスキルが多い。
また遠隔攻撃による空中の敵との戦闘も頼りになる。
個人的にストライクバックの威力とダウン性能が優秀であると感じた。
また相手を移動できなくする魔法などもあり、使い方次第で更に面白い戦術がとれるだろう。

〇マスケッティア
攻撃力が高く、防御力やHPもファイターほどではないが高い。
また近くの敵には攻撃できないとはいっても少し離れればいいだけなのでその点は問題ない。
また密集している敵に銃弾を浴びせるスキルや、その他特殊銃弾等を利用した協力なスキルもあり
攻撃重視のスキルが多く見られる。
欠点は移動速度の遅さ・・・だろう。
ウォーロックと同じくしばしば他のキャラクターから引き離されてしまうので、ウィザードがいるならば移動速度アップの魔法をかける方がいいだろう。

ウォーロック、スカウトに関しては十分な操作ができていないので今回は報告は省く


【戦闘に関して】
実際の戦闘では回復ができる唯一のキャラクタースカウトがいないために
打たれ弱いウィザード、マスケッティアを死なせないように立ち回りつつ、ファイターを突撃させるスタイルを取った。
敵が密集していればアースクエイク等の範囲魔法を使い、単体であればスキルを使うとかえって時間がかかることがあったので基本は通常攻撃で戦った。

大型のボスタイプになるとファイターは下手に接近すると即死してしまうので
基本はウィザード、マスケッティアによる遠隔攻撃のみだった。
他の隊員のスカウトによるトラップでしばらく行動不能にするようなものがあったが、それが非常に効果的だったように思う。


また、他の隊員主催のものと特務隊隊長(GM)主催の両方のトレジャーゴーレム討伐に参加したが
ある程度予想できてはいたが、人が密集しすぎていて(ラグがひどかった)、思うように動けず気がつくと傭兵達が倒れていたことがしばしばあった。


【音に関して】
様々なエフェクト音がとても良い
ただし、あまり人が多くない場合ならば、という条件付だが・・・
大体20~30キャラクターくらいまでなら多少うるさい程度で済むが
それ以上になると足音の効果音が重なって奇妙な音が延々なり続けてしまい非常に耳障りだった。
BGMは私好みで良かったように思う。

【グラフィック、キャラクター動作に関して】
スキルの動作、エフェクト共に非常に滑らかで良い!
残念なことにグラフィックで違いがあるのが武器及び盾のみではあったが
その武器グラフィックも綺麗で良かった。
気になったのが装備欄に服という項目があったので、防具とは別にグラフィックのみに影響があるものなのか?と考えている
次回、もしくはオープンβまでにはそれらも実装されていることを願う。

【操作系、インターフェースに関して】
まず何をおいても各種グラフィックやウィンドウの設定を変更機能が欲しい。
また現状のキー配置では操作し辛い部分もあるので、キーコンフィグ機能も搭載して欲しい。
チャット機能も改善点がいくつかある(既知の日本語変換に関する問題など)のでそれらの改善も強く求める。

またNPCとの会話の際に一人称視点でNPCを正面にとらえた視点に変わるのは、いちいちわずらわしいという人もいるかもしれないが、NPCの会話や取引作業に集中できるので良いと思われる。


それと、特務部隊『Primero』の解散式?におけるSSを数点載せる。

"Granado Espada" ©2003-2005 IMC Games Co.,Ltd./Lisenced by Hanbit Ubiquitous Entertainment Co.,Ltd.

フィナーレイベントが行われた噴水
water.jpg


キム・ハッキュ氏のオリジナルキャラクター(かなり俺好み!)
kim.jpg


キム・ハッキュ氏の演説
speach.jpg


最後に、特務部隊『Primero』の指揮を執ってくださったHUEの方々
そして、グラナド・エスパダの開発に携わる全ての方に感謝の気持ちを述べたい。

本当にありがとう!

投稿者 zero : 00:16 | コメント (55) | トラックバック

2005年07月24日

『Primero』二日目

友人宅から参加したのでSSとかはありまっせん!
更に言うと時間が時間なので2日目3日目のレポートはあわせてフィナーレ後に書きます。

GMイベントとユーザーイベント両方参加できたからかなり充実!
やはり人が多いとラグラグだったけど・・・
でも楽しかった!
操作も慣れてくると面白い!
時間があまりなくていろいろスタンスとかキャラは試せなかったのがあるけど
思いつく限りのことを今回のテストレポートとして纏めます。

ではフィナーレイベント参加してきます!

投稿者 zero : 21:40 | コメント (47) | トラックバック

2005年07月22日

特務部隊『Primero』報告書#1

以下に記す内容は特務部隊『Primero』隊員レイブランドによる「グラナド・エスパダ」における活動報告書である。
*本報告書は本国よりの要請があれば内容の変更、削除等が行われる可能性があることを明記しておく

尚、グラナド・エスパダでの活動にあたり3名の傭兵を雇用している。

・レイルズ【ファイター】
・レイリア【マスケッティア】
・レイン【ウィザード】

主な活動はレイブランド指揮の下、上記3名が行う。

まず、レイブランド指揮の下活動するメンバーの紹介をする。
(本報告書における画像の著作権等については以下の通り)
"Granado Espada" ©2003-2005 IMC Games Co.,Ltd./Lisenced by Hanbit Ubiquitous Entertainment Co.,Ltd.


ファイターのレイルズ

rayls.jpg


マスケッティアのレイリア

rayria.jpg


ウィザードのレイン

rain.jpg


以上3名で調査活動を今後行っていく事になるわけだが
他の傭兵を雇うこともあると考えられるのでその都度紹介していく。

肝心の活動内容だが諸事情により街中を少し歩いた後
郊外にて戦闘を少しこなしただけに留まっている。

revoldve.jpg


本格的な活動は明日以降行うことにして、現在感じている点をいくつか列挙していく。


【移動に関して】
以前から報告がある通り、視点をかなり遠くまで引けるため比較的移動はしやすい
だがしかし、壁などをクリックしてもそこに移動できないために常に視点を斜め上からのものにする必要がある
これには少しストレスを感じはする。
壁などをクリックしてもその付近または方向へと移動できるようにしてもらいたい。


【戦闘に関して】
自分が指示を与えるリーダーキャラよりも個別に活動するリーダー以外の二人の方が反応がいいために
リーダーをファイターのレイルズにしていると、レイルズが敵に到達する前に他の二人が殲滅してしまうことがしばしばあった。
戦闘そのものは非常にスムーズであり、効果音等も良かったが、敵とチームメンバーの距離が近い場合
誤ってリーダー以外のキャラクターをクリックするとリーダーが変更してしまうのが煩わしかった。
また、スタンス、スキルの操作に数度の戦闘では慣れなかったので今後慣れていく必要がある。
エフェクトや各メンバーの動作は非常に美麗で見ていて違和感を感じることはなく戦闘を盛り上げる要因になるように思える。


【NPCとの会話に関して】
視点が自分の目線になるために会話に集中できる点が良い。
だが、まだ数人としか話していないのでこの点に関しては後日詳細に調べたい。


【チャットに関して】
この点に関しても後日調査する。


【各種メニューに関して】
様々なショートカットキーを覚えねばならず、参加したばかりの隊員には親切とは言えない。
私が知らないだけかもしれないが、例えばEscキーなどを入力すれば全メニュー一覧が出るなどの仕様にしてもらいたい。


以上、活動時間が短かったためにあまり報告できる内容はないが
明日以降より詳細な内容を報告していく。


以下雑文
コマンダー名の【レイブランド】について
俺のキャラクターは基本的に名前のどこかにレイってのをつけるようにしてる
レイルズとかレイチェルとか
なので「Ray+Brand」レイのブランドってことでレイブランドにしたw
単純にZeroとかにしても良かったけど何となく気分をかえて

こうしておけばコマンダーネームで呼ばれる時にも皆略してレイってよんでくれるかなぁと思ったってのもあるしね
と、いうわけでゲーム中で【レイブランド】を見かけたらよろしく!


後やってて思ったのが後衛というか遠隔攻撃キャラ中心構成にするとおもろいかもと思った
ファイターのレイルズを活かすならファイター+スカウト+ウィザorファイターって感じのほうがいいのかなぁ
とにかくいろいろ試してみたい!

投稿者 zero : 23:06 | コメント (30) | トラックバック

いよいよテスト開始!

開始時間に始めるのは当然仕事中なので無理だが
夜になんとか滑り込みでキャラくらいは作りたいところ!

使うキャラは一応決めているんだよね

ファイター男・・・基本ですね、こいつを中心とした組み合わせを模索していきたい
マスケッティア女・・・やはし銃を使ってみたい!
ウィザード女・・・ウォーロックと迷ったけどウォーロックにする人多そうなんでこっちに

後はウォーロック男とスカウト女、ファイター女あたりを適当に使ってみたいが
時間なさそうなんだよね~

う~今から楽しみだなぁ
会社休みt(ry

【追記】
ウォーロック敬遠しようかなぁと思っていたら
こまあたんさんやしじみさんのところで気になる記事が!
DoAのような乳揺れってどないやねん!
いや、それにつられてっつーのもかなりアレな話なんで
初志貫徹でいきますが

が、しかし

こっそり作っていてもスルーしてやってください州´ー`州

投稿者 zero : 00:27 | コメント (186) | トラックバック

2005年07月20日

<特務部隊「Primero」への召集>

と、いうわけでメールの詳細は書けないけど「Primero」の一員になれました。

正直嬉しい

鯖名だけに使われるのかと思っていた「Primero」という名前が
気がつけば特務部隊という名になっていて
その一員に自分がいる。

クローズβテストでこういう演出をしてきた運営は過去無いだろうし
今後、こういうことをする運営が出てくるかもしれないが
自分の応募した名前がパイオニアであるHUEに選んでもらえた幸運を噛み締めつつ
短い期間ではあるがテスターとして楽しみながら特務部隊「Primero」の名に恥じないプレイをしたい。

特務部隊の一員に選ばれた人は200人強いるようだけど
部隊名を採用されたのは俺一人

確かに採用されたことへの報酬は必要なかった
今のこの状況
これだけで十分過ぎる名誉だと思っている。

HUEの皆さん本当にありがとう!

さて・・・当選したのはいいが、今とても悩んでいることがある


名前だ・・・州;´_ゝ`州


どうしたもんかなぁ
いくつか候補はあるけど、問題はコマンダーネーム
ファミリーネームと言い換えてもいいかもしれない

仕事の関係上金曜日はプレイできるかどうかも分からないし
自分の考えたファミリーネームを取れるかどうか・・・
200強の人数の中でかぶってしまうようだと
オープンβや正式サービスだとほぼ確実に被るだろうからなぁ
新たにかぶらなそうなのを考えておくべき・・・か?

幸いにもキャラクターネームは重複可っぽい?んで
いつもの名前を使おうかな

投稿者 zero : 00:13 | コメント (10) | トラックバック

2005年07月19日

久保田氏のゲーム観

久保田修さんご紹介 ~後編~ (平田・久保田#02)

ゲームってこういうものだ!っていうことに囚われていない
元ゲーム嫌いだからこその視点でゲームを見ている人なんだなぁ

そう感じた今日のバラック


よくやる家庭用ゲーム機のゲームよりも
友達と外に出掛けている時に何か簡単ルールのもと競い合ったり
っていう方がエキサイティングなことってよくある

そしてそれは共通の思い出、笑い話になり
出会う度に「そういえばあの時お前が~」とか「俺が~~しちゃってさ」とか
懐かしさや楽しさに浸るための一要素になることはしばしばある

MMORPGが人気が出るのには
感動、苦労、興奮、その他様々な感情を共有できることにその理由があると思う
それは現実のものとさして代わりは無く
媒介が違うというだけで、共通の思い出に成り得るもので
事実、黒須家のオフ会なんかじゃよくゲームの思い出話はしたりする
それはとても楽しい時間だ

久保田氏には是非ともその感動を彩るサウンドを創って欲しい
そう願っています。

投稿者 zero : 21:58 | コメント (93) | トラックバック

2005年07月18日

【登録番号:5246-4714】

特務部隊「Primero」志願者への特別指令

1.抱負・意気込み
まず初めに、『グラナド・エスパダ』というゲームを楽しむ心を常に抱いてテストに参加したい、そう思っています。
テスト段階であれ、開発に参加するという名目であれ、『グラナド・エスパダ』はゲームですから、遊び心を忘れずにいたい。
その上で、自分が今まで経験してきたゲームで感じてきた良し悪しから感じる『グラナド・エスパダ』の良い点悪い点を探していきたい。

毎度毎度どのMMORPGをやる時もある程度期待を持ってプレイをするのですが
今回は自分の期待(というよりは希望)を開発陣の方々に現実化していただくためのプレイを
上に記したようにゲームを楽しむ視点からしていきたいと思っています。


2.当局への意見・要望
今回、韓国と日本で行われたようなクローズβテストの選考方法を取られたのは
各テスターにテスターとしての意識を植え付け、より密度の高い意見を抽出するためだと考えていますので
その選ばれたテスターの意見を運営側から開発側へとどんな形でもいいので確実に伝えて欲しいです。
そしてどのような意見が各テスターからあげられ、それを開発にどういった形で伝えていったかをテスターに開示して欲しい。
自分達の意見が伝わっていると分かればテスターのモチベーションも上がるし、次に何を試そうかという指標にもなるはず。
要は、テスター側と運営・開発側とのコミュニケーション活性化するように尽力して欲しいです。


以上、諸事情により提出が遅れましたが、報告書とさせていただきます。


以下、雑文

RP風に書くことも考えたんだけど、推敲する時間がちょっと足りなかった・・・。
いずれそういったテストレポートも書ければいいなぁ。
にしても自分が応募した名前がメールのタイトルに記述されているのは何ともむずかゆい感じがするw

旅行で心のリフレッシュは完璧だし、テスターも余裕をもってやれそうな感じ。
特務部隊『Primero』の一員として活動できる日が来る事を心待ちにしています!

投稿者 zero : 17:48 | コメント (61) | トラックバック

2005年07月15日

いよいよテスター発表日

今日まで毎日エントリー書いてきたけど数日エントリーの投稿ができなくなるので
ブログでヒャッホウ!orしょぼ~んってエントリーを投げることができるのは少し後になりそう。
当選していますように・・・

投稿者 zero : 01:50 | コメント (148) | トラックバック

ステ振りはいらない

スタンスとスキルの成長と長いお題 (相沢#14)

そんなわけで今回はゲームのシステムネタは軽いジャブで
その後のお題が本命のストレートって感じ

『GEでのキャラクター成長にステータス割り振りは必要なのか?』


俺は『イラナイ派』

TB飛ばしてる人の意見を呼んでいくと
ある方がいい!って言ってる人はどうもRO出身プレイヤーが多く見られる気がする
あくまで気がするだけだけど

その意見は要約すれば「ステを自由に割り振れた方が個性的なキャラができる」とか
「LV差でしか差が出ないんじゃつまらん」とかそんな感じかな

で、ステ振り必要無しといってる人の意見は
「ステ振れても結局2,3パターンの皆似たようなステ振りになるだけ」とか「個性を出すポイントはそこじゃないだろう」って感じか


なんつーか、これまでのGEの情報を見たり、バラックを読んでいたり、他のファンの方のBlog読んでればステ振りなんて必要ないって思えてきそうなもんだが
GEでは武器・スタンス・スキルの取捨選択で十分に特化した個性を引き出せるであろうことは過去の情報から明らかだし
何よりステ振り必要とかいってる人は忘れてるんじゃないだろうか?
各人9人までキャラが持てて更に同時に使うキャラは3人もいるわけですよ
職業・武器・スタンス・スキルの組み合わせだけで十分過ぎるほど様々なパターンができそうなものだが
その事忘れてないかな?

相沢さんは「ステ振りが必要か?」と聞いてきてるわけで
GEをどういうゲームにしていきたいか
これまでのGEの情報を見てきてどういうゲームを妄想してきたかを思い起こせば

「ステ振りは必要ない」

という結論に達しそうなものだけどなぁ
何故キャラクターが3人使えるのか、何故武器ごとにスタンスがあるというシステムにし、スタンスによってスキルが制限されるというシステムにしたのか
ということを考えれば
ステ振りに頼らない新たなシステムの形を模索しているからじゃないのか?

ステ振りができるのはたしかに個々人の思惑が反映されやすいかもしれないが
グラナド・エスパダに至っては余計なトッピングでしかない

まずは3人のキャラクターを使える、武器によって使えるスタンスが違う、スタンスによって使えるスキルが違うという
これらのシステムを利用した個性の模索が先決であって
ステータスの個性は二の次だと俺は思う。

で、だ
スキルやスタンスの話に絡んで
俺は最近ゲームやる時はMMOでもオフラインのものでも槍があれば槍を好んで使っているのだけど
いろんなゲームでそうだけど槍って武器はある特定の敵に極端に弱いことが多い
ベルアイルなんかそりゃあもうひどかった
得意な敵より苦手な敵の方が圧倒的に多かった気がする。
よくあるのが骨系の敵には攻撃が効きにくかったりするんだけど
GEではスキルでそういう敵にもある程度ダメージが与えられるようなものが欲しいなぁ、なんて
従来通り骨系とかには極端に弱いが刺突系の攻撃に弱い敵には滅法強いっていうスタイルもできるけど
例えば槍の柄の部分で相手を殴打するようなものであったり、槍でなぎ払うようなもので骨系にもある程度効果的なダメージを与えられるようなスタイルもできたらなぁ
なんて思ったり

ステータスで個性はいらないから
武器、スタンス、スキル、そして選ぶキャラクターで弱点を補ったり、何かに特化できるようなバランスの戦闘システムを是非とも作って欲しい

投稿者 zero : 01:04 | コメント (109) | トラックバック

2005年07月13日

My Style

スタンスとスキルと戦闘 (相沢#13)

今回のバラックは実際のシステムについての話なので非常に興味深い!
今までにも少しは話はあったけど、今回は実際のシステムとしての紹介なのでいろいろ考えちゃうね


キャラクターによって移動速度が違うのは前に何かの記事に書いてあった気がするけど
スタンスによって、攻撃力は防御力のみならず移動速度までかわるとはねぇ

スタンスのLV?熟練度?によってそのスタンスによって得られる恩恵も大きくなるのであれば
移動用スタンスを鍛えるってこともありそうだ(明らかに違うならば、だけど)
敵によって命中重視、攻撃重視、防御重視を切り替えるのも面白そうだけど
スタンスの熟練度はトータルでいくつまでしか上げれないとかありそうではあるね
というかある程度の制限はないと面白くないよな~
ファイターは男も女も使いたいから、片方は攻撃重視でもう片方は防御重視って感じで育てたいね~


後今回のお題
「いままで遊んできたMMORPGを基準にして、どんな要素があれば戦闘がもっと面白くなるか?」
だけど
戦闘を面白くするにはやっぱりギリギリの戦いを演じられることとそれに見合った報酬が得られることが大事かなと
やはり楽しい戦闘をしたいからねぇ
後はガンガン敵をなぎ倒すのも楽しいとは思う

それと、FF11や、ベルアイルもそうだけどダンジョン内部、や特定のフィールドだと敵の沸く場所ってほぼ固定だよね?
それってつまらなくない?
ここに行けばこの敵がいる
この場所が安全
それが美味しい狩場とその場所を生むことになり狩場の混雑を生み出すわけだけど
安全な場所が分かるダンジョン、沸く敵がわかっているダンジョンってつまらないと思うんだよね
通常のフィールドであろうがどんなダンジョンであろうが
敵が沸く場所は完全ランダム、沸く敵はある程度の強さの範囲内でランダムにしてほしい
そうすれば緊張感のある冒険ができると思う

安全に美味しい敵を狩るのもいいけど
突如湧き出た強敵から必死で逃げ回るのも楽しいんだよね

投稿者 zero : 21:42 | コメント (64) | トラックバック

2005年07月12日

ゲーム内で使われて欲しい!

小林智美さんご紹介 ~前編~ (平田・小林#01)

前にも小林智美さんが好きなことは書いたわけだけど
実際に小林さんがデザインしたキャラや衣装等がゲームで使われているのを見てみたいね!
前はイメージイラストのみのような感じで紹介されていたけど、今回キャラデザイン担当と紹介されているから
仲間になるNPCのキャラデザインとかやるのかな?


そうであるならば、是非ともロマサガのクローディアみたいな綺麗な女性や
ハリードみたいなのや、カッコイイ親父系のキャラも欲しいところ!
つーか描き下ろしイラストマジかっこいいし!
今後どんな絵を描いていってくれるのか楽しみだ!


とまぁ、仕事の息抜きにエントリーを書いてみたw

投稿者 zero : 03:41 | コメント (97) | トラックバック

2005年07月10日

後は座して待つのみ

クローズβテストへの応募はしたので後は当選祈って待つのみなわけだけど
4Gamerさんとかで韓国でのテストの記事とSSがアップされていたからそっちをじっくり読んでみた。

自分として気になった点をみると
カメラが結構引ける方が好きなのでムービーとかも見てて思ったけど
カメラ視点を遠くまで引けるのはいいね~
遠くの場所をクリックすれば多少放置やチャットもできるみたいだからいい事だ
移動中チャットができないのはつまらないからね

っても今はPTって概念がないみたいだからチャットしようと思うとSayチャットorシャウトになるのかな?
とりあえずPTのシステムは実装して欲しいところ
チャットはあってもなくてもいいや、一応あったほうがいいかねぇ


戦闘に関して、やっぱかなり面白いっぽいね
モーションとかカッコイイとプレイする側としては燃えるからね!
ダンジョンでカメラ視点がもたつくのはしょうがないか
しかし、それに甘んずるのではなくカメラ視点に関してもいつか改善して欲しいところ

4GamerのSSだとファイターって剣とかばっかっぽかった(銃もあるぽい?けど)んだけど
俺としては槍が使いたいんだよね~
槍ないのかな?現段階では未実装?
後防具でグラフィック変わるのと髪型と髪の色はパターン多目に作って欲しい
キャラの体格とかもかえられるようにしてほしいな

キャラの成長に関しては
LVとスタンスの育て方だけかと思っていたけど
スキルへのポイントの振り方もあるようで、これはもう人によって全然違うキャラに成長していくんだろうなぁ
防御スキル重視したファイターとか命中重視なマスケッティアとかいろいろできるんだろう
で、自分目的にそってキャラを育てるもよし、トレードして買うのもよしってかんじか

う~・・・、早くやりてええええええええ!

投稿者 zero : 00:26 | コメント (67) | トラックバック

2005年07月08日

【X-Tester】募集キター!

クローズドβテスト「Primero」"X-Tester"募集のお知らせ

こんなに早く来るとは思って無かったなぁ。
でも韓国でのテストスタート時期から考えてこの募集期間と防臭発表日程なら
テストスタートは丁度韓国の2週間後くらいになるのかな

とにかく、進展があるのは嬉しい!!!

で、ですよ

公式サイトに自分が考えたサーバの名前が載ってるのは何とも嬉しいような照れくさいような

日本と韓国では多少テスターの名称が違うけど
要求される心構えは同じなようだ
PC環境は十分条件を満たしているし、今週乗り切れば忙しさからも大分解放されることだし、是非とも参加したいね!

ちなみにバラックでは韓国でのテストの様子が公開されているんだけど
テクスチャの貼り付けが遅かったり気になる点はいろいろあるようだけど
それらに対して意見を出してより良い作品を作るきっかけとなる部分をみつけるのが
テスターの役割なので、テスターになれたらガンガン意見出していきたいね~

まだなれるかどうか分からないけど、絶対応募するぞ!

投稿者 zero : 00:55 | コメント (43) | トラックバック

2005年07月07日

いろんな編成やってみたいね

あえてGEに望むなら (相沢#12)

スカウトは罠とか設置できるらしく
スカウト*2+マスケッティアとかでマスケで敵を攻撃して引っ張って
あらかじめスカウトで設置しておいた罠でドカーン!とか

できるのかな?


3人一組ってのは組み合わせ次第でいろいろ考えられるよね
ファイター+ウォーロック+スカウトで
盾+アタッカー+ヒーラーとバランスよくいってもいいし
ウォーロック*3とかウィザード*3とかでやられる前にやる!とか

ソロプレイとなるとバランス重視になるかもしれないけど
PTなら俺がファイター*2とヒーラーで盾メインでいくから
他の人にマスケやウィザード多目構成にしてもらうとか
いろいろできそうだ

キャラトレードを利用すれば自分がもってないタイプのキャラも一時的に借りたりできるしね~

誰のBlogだったか失念してしまったが
貸す側が自由に返してもらえる、レンタルトレードシステムとかあれば
キャラが盗まれるってことなくなってすごく良いアイディアだなぁって思った。

投稿者 zero : 01:09 | コメント (37) | トラックバック

2005年07月05日

GEプロテスターを選抜in韓国

[韓国ゲーム事情#374]「GE」,140人の”プロテスター”を選抜

4Gamerさんの記事なんだけど
6万人以上の中からたった150人とは・・・
うち10人は辞退?したっぽいので140人が参加したようで
(もしかしたらやむをえない事情があって最初の説明会には参加できなかっただけかも)
とにかく、すごい倍率だな・・・400倍以上か

日本ではローカライズ等がメインになるだろうし
そこまで応募が殺到ってことはないだろうから400倍なんてことにはならないだろうけど
それほど数は募集しないとは前々からいっているので、狭き門になるんだろうなぁ

投稿者 zero : 23:52 | コメント (7) | トラックバック

2005年07月04日

GEで何するよ?

あえてGEに望むモノ (相沢#11)

 …さて、韓国インプレッションテストの告知も始まり、日本βテストの準備も着々と進行している昨今。私はみなさまにひとつ、原点に立ち返る意味でお聞きしたいことがあります。それは…

「みなさまはGEで何がしたいか?」

 ということです。

やっぱ『冒険を楽しむ』というポリシーから
『楽しい冒険をする』かなぁ

つまりGEに望むのは楽しい冒険ができる舞台を用意して欲しい、ってことかな


もちろん政治システムには積極参加したいし
生産とかもやりたい
戦争に参加もしてみたい
まったり知り合いと喋ってるだけでもいい

ま、色々やってみたいってことだよね

誰かがカジノみたいなのがあるといいなぁって言ってたけど
そういうのあってもいいなぁとも思う
全体で見れば運営側が勝つ設定にすれば
多少なりともインフレ抑えられたりするんじゃねぇかな

装備に言及してる人もいるが
GEの場合耐久性と耐久無しだとどっちがいいのかなぁ
耐久性にするとレア装備って存在しにくいからねぇ
でも生産はすごい盛り上がると思うが


後チャットシステムに関して
俺と同じような意見持ってる人はあんまりいなさそうだが
FF11のLSチャットやギルドチャットってあんまり好きじゃない

クロゲでは最初ギルドチャットとかなかったから(今あるのか知らんけど)
自然と溜まり場みたいなのができてそこで皆で集まってよく喋ってた
で唐突にどっかいこうぜ!みたいなノリになって出掛けたり
デュエルやるか!っていって突然デュエル(任意のPvP、決闘みたいなもん)始めてみたり

確かにどこでも複数で会話ができて便利なんだけど
何ていうか繋がっている感が薄いんだよね
ベルアイルもギルドチャットとかなかったから
実際皆キャラ同士集まって会話してて
それが俺の性にあってたのかもしれない。
連絡なんてメールシステムとかあれば十分なんだしさ
俺はやっぱり面つき合わせて会話がしたいと、そう思う

投稿者 zero : 22:52 | コメント (17) | トラックバック

2005年06月30日

初心とは何か

俺の初心は『冒険を楽しむ』
この一言に尽きる

一言で冒険といってもいろいろな冒険の形があるけど
要は楽しむ心を忘れずに、ということ


というわけで今日のバラックはコレ
良い結果は、過ち誤解そして思い上がりを生む (平田#09)

俺の知り合いには程度の差異はあれ、耳が痛いと感じる人が多そうだ(笑)


過去の栄光に縛られ、経験が冒険心をなくし
つまらなそうにゲームをプレイしている奴
俺自身そういう状態に陥る事は少なからずある
そして周りを見渡せばそんな奴ばかりだ

繰り返しになるが俺の初心は『冒険を楽しむ』ということ
FF11は長くやりすぎたせいか、自分達の戦力と挑もうとする事から分析して
ある程度やる前に結論を導き出してしまいがちだ
経験値稼ぎも気がつけば周りも自分も効率を重視しがち
そこに楽しみを見つけられない自分がいる。

当然と言えば当然か

最適化された戦闘パターン、同じ敵との同じような戦闘の繰り返し
徐々に麻痺していく感覚
たまに起こるハプニングを楽しめればいいが、そうでない人の多いこと

その繰り返しがゲームへの情熱を鎮火してしまう。

元来キャラクターの成長にはさして興味が無く
アイテムや装備にもそれほど執着は無い
それを得ることよりも一瞬の冒険における高揚の方が遥かに価値がある。
それがFFではほとんど得られなくなっていた。

そんな中ベルアイルに出会った
FF11に捕らわれていた自分を解放するのは何のことはない
初心に返ることだった

冒険を楽しむために何をすればいいのか?
自分が最も求めた冒険は何だったのか?

未知の領域に飛び込むことこそが自分が最も高揚する状況だと
改めて確認させてくれたゲームがベルアイル
あまり勝手も分からず、とりあえず準備できることはやって
後は『とりあえず飛び込む!』
ヤバイと思ったら必死になって逃げればいい
ベルアイルで出会った人達には随分と無茶に付き合ってもらった気がする。

拍子抜けすることもあったし、全く適わないこともあった
でも全てが冒険を楽しめていた。

で、FF11を久しぶりにやってみて、まだ楽しめるポイントはあったものの
やはり経験がそれを邪魔しようとする。
しかし、経験がなければできない冒険もある。

MMORPGにおいて常に冒険に身を置き、常に楽しむというのは難しい

だがしかし

だからこそ

初心に返ることを忘れないようにしたい。

投稿者 zero : 01:08 | コメント (510) | トラックバック

2005年06月28日

コミュニティの成長

僕が存在するのは僕以外の誰かが存在するからなんだ (平田#08)

MMOは人があって初めてMMO足りえる。
他人は自分に何かを求め、自分は他人に何かを求める。
その連鎖がコミュニティを形成していく。


コミュニティが成長するとともにそれをサポートするシステムも成長していくとしたら
その成長の仕方、方向性が多様であればあるほど独自性があって面白いと思う。

「ベルアイル」では3つの国があって、アイテムやお金を献上することで国が成長していくというシステムを持っていた。
で、特定分野の献上度が一定の条件を満たすとその分野が成長して
生産レシピが増えたり、お店が増えたりといった成長を見せていたわけだが
これも国によって成長分野が違っていたので
ある国でしか買えない、ある国の人しか作れないものというのが発生し、それを他国に売り歩く行商人等もいた。

国もある意味一つのコミュニティといえるのでそれを成長させるのもいいんじゃないだろうか?
領主や第一政党となったギルドの方針で成長する方向性が変わる国とかでも面白いんじゃないだろうか


全然関係ないけどサーバ間戦争とかできないもんかな?
今FF11でサーバ代表者がバリスタ大会とかやってる感じで
ROでも確かGvGの大会みたいなのなかったっけ?
まぁそんな感じでサーバごとの代表者同士で、言うなればSvSか
で勝利したサーバではアイテムドロップ率一定期間アップとか、そのサーバのみのアイテムが作れるようになるとか
コマンダーネームは全サーバでユニークなものだから
各キャラクターネームの後に例えば「~@Primero」見たいな感じしてしまえば
名前がかぶることはなさそうだし
サーバ違うと基本的に交流持てないしね
そういった交流の形があってもいいんじゃないかな~なんて思ってみたり

つーか妄想は止まらんね!

投稿者 zero : 22:45 | コメント (165) | トラックバック

2005年06月27日

好き嫌いはするな

なんてことを子供の頃に言われた人は多いんじゃないだろうか
人間嫌いなものは嫌いだし、好きなものは好きなんだから
無茶な要求だとは思う

が、しかし、今俺はこう言われたおかげかどうかは知らないが
食に関して特に好き嫌いはなく、嫌いなものが多い奴を見ると常々こう思う。

「もったいねぇ、人生損してるぜ」

ってね

だってそうでしょう?嫌いなものが無ければいろんな食材で食事を楽しむことができるんだ
こんな些細なことから人生の豊かさは変わるものだと思う。

ただ、本当に食べて嫌いになったならそれは仕方の無いことだ
俺が一番勿体無い!って思うのは「食わず嫌い」
体験してもいないのにNoという姿勢は如何なものか?
最初は嫌々言ってる奴が実際食ってみるとはまったりすることは多々ある。

そしてそれはゲームにも言えること

ってことで今回のバラックはこれ
給食は残さず食べましょう (天川#02)

いきなり最高LVのキャラクター借りてヒャッホイしまくってもいいじゃない
LV1から地道に育て上げてその苦労を楽しむのもいいじゃない

相手のスタンスを批判するよりも
自分がどう楽しむか、どう楽しみたいか、どうすれば楽しめるかを考える方がずっと建設的だ

何のためにゲームをやるのか?
これは嫌だ、あれは嫌だっていう人はまずそれを考え直すべきではないだろうか?
自分が何をどうすれば楽しむことができるのかを考えていれば
他人がどうであろうと関係ないでしょう?
LV上げの速度を競いたいなら別のゲームをやればいい

兼ねてよりGEはキャラクターのトレードができる、LVは比較的上がり易く設定し、すぐに最高LVに到達できるようにすると
インタビューで言われているのだから
今更キャラクタートレードに関してごちゃごちゃ言ってる人はGEの何を見てきたのか?
様々なMMOが開発されている昨今どれをプレイするかは自分で選べるのだから
キャラクタートレードが気に入らなければ別のゲームを探せばいいのに、と思う今日この頃
極論ではあるものの、これは本質だと思うがどうか?
何のためにゲームをやるのか、それを考え直すべきだと思う


で、話は変わって【夢はニート。】さんのところでコロシアムあったら面白そうじゃない?っていうエントリーが
コロシアムは確かにあると面白そう。
というか他人のPvPを観戦したいという思いは常々ある
「クロスゲート」では闘技場にいけば他人同士のデュエルを観戦できたので、他人のバトルをみていろいろ参考にしたり盛り上がったりしたんだよね
いろいろルール設定をして戦闘できたりしても面白いと思う
一人のコマンダーは2人以上の同じ職業キャラを使ってはいけないとか
モンスターとかも仲間になるそうなのでモンスター限定とか
LV制限、装備制限等々あっていいんじゃないかと思う。
後は単純な円形フィールドではなくてダンジョンPvPとか
複数のコマンダーからなるチーム同士の戦闘をダンジョン内でおこなうとかあると面白そう
トラップとかもあったりすると尚いいんだが(妄想)

ポイント云々については、ギルドホールはいいとしてさすがに城はやりすぎかなぁと(笑)
城またはそれに相当する館等はやはり領主になった人に住んでいてほしい!
ランキングに応じて「テイルズウィーバー」のように特殊アイテムが期間限定で所持できるとかでもいいかもねぇ
たしかTWだと悪魔の羽とかだった気がするけど


何にせよ、キャラクタートレードはいろいろとゲーム内で問題を起こしそうでもあるなぁ
キャラをかしただけのつもりがいつまでも返してもらえないとか誤ってデリートされたとか
それはアイテムにもいえるんだけど
どうなることやら

投稿者 zero : 19:02 | コメント (105) | トラックバック

2005年06月25日

ついに韓国でクローズβテスター募集開始!

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って感じだ!
今か今かと待ち望んでいたが、やっと韓国でクローズβ始動!
日本も2週間遅れで開始予定ってことだから
再来週あたり、七夕と共にテスター募集開始か?!

詳しいことはみていないので具体的な募集人数とか分からないけど
前々から告知されていたように数百名程度なのかな~

日本でも早く募集開始してほしいところだが・・・

インプレッションテストに必要な「プロテスター」の募集要項は以下のようななります。


* 'Professional' + 'tester' :ゲームを評価するための諸般知識を持っている方

* 'Producer' + 'tester' :企画・デザインに参加したいという意思のある方

* 'Proactive + 'tester' :ゲームに対する強い熱情を持っている方

これって中々選ぶの難しそうだ
選考する方は苦労しそうだなぁ

まぁ何はともあれいよいよ動き始めた感じがして嬉しい限り!

投稿者 zero : 01:47 | コメント (261) | トラックバック

2005年06月22日

ヒーローって何だろう?

私たちは皆、だれかのヒーローになる可能性を持っている (相沢#08)

必ずしもヒーローは善足り得ない
そもそもそれぞれの善があり悪がある
それこそがMMORPG

ならば様々な形のヒーローがあっていいじゃない、という話

・・・だよね?


要はあれですよね勇者願望
人によって様々だと思うけど
俺TUEEEEEEしたい奴もいれば
すごいアイテムを作りたい奴もいる
PKしまくりたい奴もいる
その結果周囲から何らかの評価を受ける

できれば悪評は広まって欲しくはないが
逆にそれを望む奴もいるんだろうなぁ


そして平田氏
常に人の期待に応え続けるのは多大な労力を伴うのだろうけど
だけどあえてその茨の道を歩んで欲しい
それはGEが世に出るにあたって決して無駄にはならないはず

投稿者 zero : 01:41 | コメント (219) | トラックバック

2005年06月21日

ロールプレイと社会

ルールはお互いに存在し、それをどう尊重するかが難しい (平田#07)

MMORPGにおいてロールプレイをする事はとても難しい。

何故か?

多くの人がロールプレイをしていないからだ。


大概の人は日本人プレイヤーであれば
日本人の常識でもって、それぞれのゲームに対する姿勢でMMORPGに臨む。

つまり

ふぁんたじぃな世界に生きる住人のロールプレイをする人とは
根本的に相容れない

ふぁんたじぃな世界の住人にとってみればPKが許容された世界ならばそれをロールプレイとして嫌悪することはあっても
あってはならないとする人はいないだろう

日本人としてみればゲーム内のキャラクターとは言え自分の分身が殺されることに強い抵抗を覚える人が多いだろう
ゲームだと割り切る人も多いと思うが
過去様々なPK可能ゲームにおいてPKをすると各掲示板等で晒されたり
白い目で見られている事実から誰がなんと言おうとPKが多くの人にとって受け入れざるものであることは明白


だからこそグラナドエスパダに期待したいのは
多くの人にグラナドエスパダの世界の理に浸ってプレイして欲しい
PK、PvPを是とし、武勲を挙げることで成り上がれる国があっていい
またその逆の国があっていい
より良い物を作り出す事ができる人が要職につく国があっていい

その時々の領主次第でゲーム内の常識、ルールが変わってしまうような
そんなゲームを見てみたい


リアルなんて持ち出さないで
グラナド・エスパダの世界でロールプレイをするもよし
一人の日本人としての感覚で世界を堪能するもよし
だが、世界のルールを否定しない
ルールを、常識を変えたいのならば領主になって変える

想像しただけである種混沌とした物を想像してしまうが
だがそれがいい
今から楽しみだ

投稿者 zero : 00:30 | コメント (298) | トラックバック

2005年06月16日

久々?平田氏&ハッキュ氏登場!

仕事でヒーヒー言ってる間にバラックがえらいことに?!

限りあるものに惹かれ、手にすれば心がさめていく (平田#06)
ご意見募集 (Hakkyu#01)

ついに御大登場だ!

まず平田氏バラックについて

MMORPGにおいてやはりかけた時間がものを言うのは事実
しかしプレイヤースキルの方はというと、向き不向きが少なからずある
それも時間をかければ慣れとして解決されることもあるが
俺がやっていたFF11では高LVのプレイヤーでも言い方は悪いが「下手」な人はいた
しかし、FFにおいてアイテムもプレイヤースキルもある程度の段階以上ではそう明確な差を出せるものではなかった気がする

それこそが飽きる原因だったのかも
ストーリーという別要素があったから長く続けているが、それが無くなった時に未練はほとんど無くなる
あるとすれば知り合った友人だろうけど
その未練という鎖を作らないためにCROSSCAPEがあるので
やはり飽きた時が潮時だった(俺の中でアイテムも自分自身の技術もある一定以上になったので)

GEではどうなるだろうか?
政治という要素はある種諸刃の剣ではあると思うが
プレイヤーを飽きさせないものになってくれることを期待している。
アクション面においてもプレイヤースキルの介入する余地を多分に持たせて欲しい
プレイヤースキルがなくてもある程度のレベルのプレイは確保されていて
上手い奴は更に上にいける、良いアイテムをもってる奴も更に上へいける
そんな仕様が当たり前なんだけど当たり前になってないMMOが多い気がする。

まぁ、アイテムやプレイヤースキル以外の燃える要素があるのが一番良いけどね


そしてハッキュ氏の意見募集!
聞きたい事はたくさんある。
開発の進行具合はきっと50%なんだろう(笑)
でもそれでいいと思う、MMOは未完成だからこそ面白い
その上で質問をするならば、ほとんど情報の無い生産やアイテム関連について聞きたい。


とまぁとりあえずはこんなところかな

くぅ~、クローズβテストが待ち遠しい!


そうそう、クローズβテストといえば、しじみさんが記者会見潜入レポートを描いているので是非読んで見て欲しい!
記者会見の雰囲気や、ゲームのことも伝わってくるかも
後俺もムービー見て気になってたんだけど、エリチェンした後に徐々にテクスチャーが貼られていくのはどうかなーと
もうちょっとスパっとテクスチャー貼られないものか・・・

投稿者 zero : 21:49 | コメント (152) | トラックバック

2005年06月15日

Cβワールド名は『Primero』・・・、な、なんだってー?!

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(; Д ) ゜ ゜


そしてえんえんと続いた会議の末、ついに『グラナド・エスパダ』クローズドβワールド名を

「Primero」(プリメロ)

に決定致しました!


引用元:テストサーバ名アンケート 結果発表! (河嶋#02)


いやもう何が何だか
とりあえず、ビックリしました!

で、次第に顔がニヤけて何度も読み返しました!

本当に嬉しいの一言に尽きます。
自分の考えたサーバ名がGEの日本最初のサーバ名になるなんて思ってもみなかったので
自分で言うのもなんですが意外でした。
これからは数多くのサーバ名候補の一つではなく、クローズβサーバ名として使われるのだと思うと、ちょっと恥ずかしいものがありますが
Primero鯖が多くのGEプレイヤーとHUEの方々にとって有意義な場所になってくれれば
名称を採用された者としてはこれほど嬉しい事はありません。


と、まぁ改まったコメントを書きましたが
いつも通りに感想を言うならば

マジでビビった!けど本当に嬉しい!
選んでくれたHUEのスタッフの皆さんありがとおおおおおおお!
これからも応援し続けるんで、頑張ってください!

そしてTB下さった皆さんありがとうございます、これからもGE盛り上げていきましょー!

投稿者 zero : 20:53 | コメント (25) | トラックバック

2005年06月14日

二刀流

記者発表会レポート Vol.2 ~韓国最新ムービー編~ (相沢#06)

平日更新は続いていてさすがだなぁという感じ
あまり一気にネタを放出していくと息切れしちゃうので小出しでもいいから長く続けてほしいもんです。
そうそう、たまにはTBしてる人に逆TBしてそのネタでバラックを書くのもありなんじゃないかと

そんなわけで、ムービー見てる時は気づかなかったんだけど
二刀流?もあるようで

また、魔法についても名称と効果の説明も

『デリュージュ:敵の足元に魔方陣を浮かび上がらせ大ダメージ』
こちらは単体魔法?

『フロストクラウド:連続7回ダメージの範囲魔法』
こちらは範囲魔法のようだけど、範囲魔法っつーとドカーンと一発大ダメージってイメージがあるので小刻みに与えるっていうのは珍しいかも?
ってもトータルダメージは一発ドカンといくものとかわらんのだろうけど

連続で使うと綺麗とのことなので詠唱時間とかってあんまりないのかな
ファイター、ウィザード、ウォーロックのスキルが公開されたので
次はマスケッティアとスカウトかな?
スカウトは回復系のスキルだろうから何となく想像できるけど
マスケッティアはどんな感じにするんだろうか
単体連射とかグレネードじゃないけど着弾と同時に爆発するようなものとか、そんな感じかな~

クローズβの調整が韓国では進んでいるみたいなので日本でも早く来い!と期待してしまうね~

投稿者 zero : 14:13 | コメント (77) | トラックバック

2005年06月11日

ムービー&インタビューの気になる所

キム・ハッキュ氏インタビュー(記事:4Gamer)


ムービーやインタビューで気になった点がいくつかあったんでそれについて考えてみる。

以前の4Gamerの記事にもあったけど戦闘でダメージを与えた時とくらった時にでる数字がちょっと大きすぎじゃないだろうか・・・?
フォントはおいといて、あのサイズはどうもな~と、もっと小さくていいと思う

前のエントリーでも書いたけどステータス情報はもうちょいどうにかして欲しいね
半透明化、サイズの縮小などやり方はいくらでもあると思うし、ユーザに選択できるようにしてもいいと思う

お金のドロップは無し
これは全然気にならないし、それでいいと思う
FFでも獣人が微々たる量を落とすくらいだったし、クロゲでも無かったので全く気にならず
単位(Vis)についてはVだと確かにボルトみたいだなぁ(笑)
やってるうちに気にならなくなるんだろう

オークションについては非常に便利で時間がかからず
出品してほっときゃ落札される(or返品されてくる)から便利なんで良いと思う
オークションありのMMOやったことない人もいると思うのでFF11の例で言うと
出品者が自分が売りたい価格でアイテムを出品するんだけど、その価格は買う側には見えず
買う側はその出品価格以上の値段をつければ落札できる、といった仕組み
出品者が100Visで出品していても自分が1000Visで入札したら1000Visが出品者に支払われるって感じだね
出品者側と入札者側の値段の読み合いだね~
最初は安めに入札して徐々に入札価格を高くしていくのが普通
ある程度時間がたつと相場感が出てくるけどモノによってはどのMMOも共通であるように価格変動が激しかったりするから
安いときに買って高くなってから売るといった転売も十分可能
出品数はきっと制限がかけられるんだろう、かけないとえらいことになりそうだし
特に高値で売れるものでないものは店売りして、装備品や消費アイテム等がオークションで売買かな


ただ、個人的にオークションシステムは人との交流が少なくなるので
そういった点で見るとあまり好きではない
バザーだと相手の名前が見えるから、この人は良い物売っているといった風に覚えられるし、売る側も自然とお得意さんみたいなのができて
その間での交流がある
またクロスゲートみたいに売買が基本的にトレードのみとなると
コミュニケーションがとても大事になってくるし面白いものとなる(反面面倒な手順になるのだが・・・)
要は、単品だと1700くらいのものを複数個買うから1個1500で売ってくれない?といった交渉がその場でできる
売る側も可愛い子や物腰の丁寧な人なら安く売ろうとか、初心者には原価割れでもいいから売ってあげようといった気分になったりするものだ
常連さんにはサービスしたりとかね
そういったダイレクトな取引が非常に面白いゲームだったのでクロスゲートは好きだった
商売が一番楽しいゲームだったと思う。
戦闘の楽しさ、生産の楽しさはどのMMOにもあると思うが
お客さんとの取引、交渉の楽しさがあるゲームはほとんど無いだろう


PTについて
その概念すらも現段階ではあるのかちょっと曖昧
要は同国プレイヤー同士ならいつでもどこでも共闘可能?といったところか?
PvPや大型モンスター相手になるとPTを組むメリットがあるという発言があることから
スカウトの回復魔法などは自分のキャラとPTメンバーにしかかけることができない、といったことなのかな?
インスタンスダンジョンでPTを組むメリットがあまりないというのは特定のメンバーで挑むからってことかね

AIは単純にしたようで、プレイヤースキルが高い方がより良い戦闘ができるようだ
前はプレイヤースキルがあまり大きなウェイトを占めるようにしたくないみたいなこといってなかったっけ?
まだここら辺は悩んでる部分なのかな~
個人的にはAIが高性能すぎて適当にやっても敵に勝てるようではつまらないので
プレイヤーがある程度集中していろいろ操作したほうがいい仕様であってほしい


マスケッティアの制限について
近距離だと攻撃できないとのことだけど、ムービー見た感じではほんと密着されるような距離でなければ撃てているようにみえた
ただ、近距離は攻撃できないって制限はどうなのかなぁ?
武器によって射程を儲ければいいんじゃないかと思うんだけど
短銃や散弾銃なら近~中距離、マスケット銃なら中~長距離といった住み分けできると楽しそう
自分でマスケッティア操ってFAはマスケット銃ぶちこんですぐに武器かえて短銃や散弾銃を使うとかで

他にペナルティとして考えられそうなのは攻撃間隔を長くするか
もしくは銃によって弾丸装填数が決まっていて一定回数までは連続した攻撃ができるけど、その後一定のリロード時間(長すぎると微妙なんで5~10秒くらいで)が必要になって
威力が高くて複数攻撃できる散弾銃は弾数少なくリロード時間長めとか

そうそう、弾は無限なのはいいね~
弾がアイテムスロット埋めると煩わしかったからなぁ


SPがファイターなら攻撃を当てるorくらうと回復して
ウォーロック等なら徐々に回復していくというのは良いと思う
調整難しいポイントだと思うので何度も修正がはいるポイントだろうけど
回復待ち時間は非常にたいくつだしね~

ふと思ったんだけどGEだと他のプレイヤーのこと何て呼ぶのが主流になるんだろうか・・・?
各人9名までキャラをもてるとなると会うたびに違うキャラを使うプレイヤーもいるだろう
となると、キャラ名で呼ぶっていうのはなさそう?
コマンダーネームで呼び合うのが普通になるのかなぁ
人によって違うのかもしれないが、実際プレイすることになるといろいろ悩みそうだ

投稿者 zero : 09:45 | コメント (278) | トラックバック

2005年06月10日

4Gamerに発表内容掲載、βテスト情報も

本日行われたGEの発表の内容が4Gamerさんに掲載されていた。
記事はコチラ

クローズβテストをどうやって行っていくかについての情報が一番でかい情報かも

まだ詳細な日程は決まっていないものの、これはかなり期待できる!
少なくとも当選すれば8月にはGEがプレイできるわけだ
枠は数百名だけどその中に入れるといいなぁ


後、インスタンスダンジョンについての説明
PSOのクエストのような感じなのかな~、特定のダンジョンで特定の条件を満たすために戦闘を行う
ダンジョンそのものは個人orPT単位で複数パラレルに生成されるんだろう
ムービーを見た限りかなり範囲魔法とかばかすか撃っていたし、戦闘自体スピーディな感じがしたので
Mob不足に陥らないようにこういったものが用意されているんだろうな~
時間限定、時期限定のクリア条件とかあっても面白いね

ムービー見て思ったけどダンジョンはかなり広いなぁと
FFとかベルはすごい狭かったけど、ムービーのそれはかなーりでかい
後カメラの視点をかなり離れたところにもっていけるみたいだ
インターフェイスはもうちょっと変更が欲しいところ
3キャラ使って3キャラともあの大きさで情報が表示されると画面の大部分を使っちゃうからな~
PT組んだりしたらどうなるんだろう・・・
ステータス、マップ等のウィンドウ背景を半透明化できるといいんだけどねぇ


早くβテスター募集始まらないかな~
やっぱ意見言うには実際やってみないと!

投稿者 zero : 19:56 | コメント (13) | トラックバック

キャラデザに小林智美さんだってぇ?!

正直3番目にはビビった、マジデ。
小林智美さんは大好きなイラストレーターの一人なので、これから小林さんデザインのキャラクターが加わっていくのかと思うと・・・
つーか小林さんデザインのNPCとかが仲間になる?!とか思うと脳内で汁分泌しまくり!
ヤッバイ
期待度倍増だーーーー!


ムービーはファイル名にwarlockと入っているだけあってwarlockの魔法シーン多目
SSもWarlock多すぎ(笑)
Warlockの女性のほうは人気あるのかな?
俺はマスケッティアの方が好きなんだけどね~
ムービー中の魔法の派手さもさることながら、ファイターの連続攻撃もかっこよくて良かったね~
マスケッティアは長銃だとあまり派手な動きは無い感じ(しろってほうが無理あるよなw)
短銃だと何か多彩なアクション見せてくれたりすると楽しいんだけどな~
近接タイプがファイターくらいしかいないから、マスケッティアも実は短銃持つとファイタほどでないにしろそこそこ近接もいけるんですよー、とかだと嬉しい


発表会では大まかなスケジュールも発表されたそうなので
実際どんな内容だったのか気になるなぁ
韓国が優先とはいえそれほど差が無く日本でもβ開始だろうから(ローカライズ進行度次第かね?)
夏の終わり、8月くらいには日本でもβ始まったりするのかも


>HUEの皆さん
何はともあれ、発表会お疲れ様でした!
しっかり休養をとってまたローカライズ等々仕事頑張ってください!

投稿者 zero : 18:55 | コメント (56) | トラックバック

2005年06月09日

プレイヤーは一人、喋るキャラクターは3人

自分の力で克服するしかないと思った時... (平田#04)

また徹夜だそうで・・・お疲れ様です。
今日は昼から明日の朝まで仕事なのでこんな時間にエントリー投稿。

一人で3キャラ操って喋っていると、複数人でPTを組むとチャットが混乱しそうだなぁ
知り合いでも一人9キャラ持てるわけだから、混乱しそうだ・・・
でもそれはそれで面白いのかもしれないなぁ
エモーションを使って一人で漫才できそうだし(笑)

キャラクター名ではなく、苗字(コマンダーネーム)がチャット欄に表示されるような仕様になる可能性も考えると、変なのはつけれないねぇ


で、お題だけど・・・
キャラ名と発言コンボって難しい!
仕事中に思いついたらコッソリ追記するかな

日中韓の代表の掛け合いだと作ってるのが韓国なだけに不味そうだ(笑)

あ~、課長主任ヒラの掛け合いでもいいんじゃないかな?
課長「〇〇主任君が囮になってくれたまえ」
主任「はい、分かりました!××君分かってるね?」
ヒラ「了解しました。(結局俺かよ!)」
風なやり取りでもいいんじゃなかろーかw
普段編集長とかにいろいろ言われてそうな記者の方々に受けそうなネタでも良さそう。


さて、仕事にいかねば・・・

投稿者 zero : 10:25 | コメント (17) | トラックバック

2005年06月08日

宗教と妄想と現実と

苦しむほどに愛しくもあり、疲れるから安らぎを感じる (平田#03)

俺が考える結論から言えば、日本人プレイヤーの中に宗教を持ち込むのは難しいのかなぁと
ただ、自分が信仰する宗教をシステムとして実装して
領主やその側近が特定の宗教に属する人達に有利な状況を作り出せるとしたら?
(たとえば町に教会があって、〇〇教の人はその教会で一定時間ステータス上昇の効果を受ける事ができるとか)
そうすると、同じギルド(政党)内でも宗教が違うということでまた複雑な様相を見せ
その関係は泥々したものになるかもしれない。


さて、リアルでの宗教の話
俺は以前ヨーロッパ旅行をした時に偶然、まだ御存命であったヨハネ・パウロ2世がバチカン市国で毎日曜日(たしかそうだったと思う)に行っている演説を見ることができた。
俺以外にも観光客はたくさんいたが、それ以上になんと多くの信者がいたことか
法王の言葉一つ一つに歓喜し涙する人人人

【これが本物のカリスマか】

そう思わせるに十分な光景だったことを今でも覚えている
他にも数年間海外に滞在していた時にイスラム教の熱心な信者を見てきたが
本当に宗教の力というものは凄い

恐らく多くの日本人は想像でしか宗教を語れない
俺自身もその光景を見たことから得られた想像に過ぎないが
彼らにとっては神の教えこそが全てであり、そこに人が抱く余計な感情は入り込む余地がないように思えた
幼少の頃からそれが絶対であると教え込まれてきた人達だ
軽々しく信じる神がない人が語れる領域ではないんだな、と強く感じた。

まぁ、人によって信心の強さは違うから一概にそうとはいえないのも事実
一つ言えるのは、信じる神の無い俺には入り込めない世界であるということ

理解したつもりにはなれる。

俺にとっては自分の信じる価値観が全てであり
彼らにとっては自分の信じる神が全てであると、いうことなのかなと


次はお題の妄想について
何も無い平穏無事なだけの世界よりは
平穏な国家を築くために日々いろんなことを楽しめる世界であって欲しいなと
時に他国と領土を争い、時に友人達とまったり会話を楽しんだり、冒険に出掛けたり、国を発展させるために議論を重ねたり
いろいろやってみたい。

こういったことが当たり前にできる国を作ることが野望なのかな~


現実にはこうはいかないだろうけどね
泥々とした世界を望む人がBlog巡っていると何人かいるけど
盤上の駒としてその世界を楽しむのならいいんだろうけど
駒を動かそうとする側に立とうとするとアレほどヒドイものはない
欺き欺かれ
裏切り裏切られ
脅しもあれば泣き落としもある
信じるに足る人にも出会ったりもする
だけど多くは人が目をそむけようとする部分ばかりが目に付いてしまう
それを楽しめる人もいるが
多くはそうでないだろう
でも、往々にしてそうなっていくんだろうなぁ
なったとしてもその汚い部分を覗けるのは領主とその周りに位置する人のみなんだろうけど

そうか、だからそういう世界にならないようにすることが俺の妄想であり野望であり現実としたいことなのかも
しかし、またそういった世界に身を委ねてみたい自分がいないとは言い切れない

難しいなぁ

投稿者 zero : 19:06 | コメント (225) | トラックバック

4GamerインタビューとTBについて

4Gamerさんの記事にて平田氏のインタビューが掲載されていた。


既に多くの人が内容を要約しているので重複になるがまとめると

・現在トラックバックをしているサイトの数は100強(【蒼色ノートパッド】さんのところで数を数えられたようで114とのこと)
・サーバ名採用者へのプレゼントのようなものは無し(自分の考えたものが採用されたってだけでも嬉しいことだしねー)
・ファンサイトキット配布計画中
・インターフェイスはまた変更(スキン化もあるかも?)
・様々なスキルを実装中
・ワールド自体はそれほど広くはない(リネージュⅡ等に比べて)
・初期はドロップアイテムを装備することになる(生産システム未完成なのか?)
・6月10日記者会見予定
・大まかなスケジュール発表(平田氏の発言から、~の段階が終わったらどのくらいの期間あけて次に移行するとかいった話になるんじゃないかと予想、つまり~の段階が延びれば、次も延びるという感じで)
・服装、クラスについても情報が出るかも(装備による見た目の変化や、キャラグラのパターンとかかな?クラスについては上級クラスはまだ考えていないって前にいってたから、新たなクラスか、より詳細な情報か、ってとこかな)


バラックのサーバ名中間発表については、応募されたものの傾向紹介だったので特に書く事は無いかなぁ
とりあえずどんなものになるか気になるね~

それよりも

GEでは、政治システムという要素のため、性能の高いキャラクターや戦闘が得意なプレイヤーが、それだけではGEの世界で有利になりにくい、という側面があります。
 この要素に私は、とても興味深い面白さを妄想してしまうのです。それは、戦闘を好まないプレイヤーでも立ち回り次第で領主になり、その価値観の違いから個性の強い領地が生まれるのではないか、という面白さです。
 マッタリとした雰囲気を推奨する領地や、自由で殺伐としたやりとりが推奨される領地もできることでしょう。商業を全面的にバックアップする領地や、秩序を守るために法規で厳しく取り締まっている領地も十分ありうると思います。

こちらの方が気になった。
ある程度想像していた通り、そこに集まる人次第って感じなんだろうねぇ
今まで出てるインタビューからキャラクターのLV上げは比較的容易でキャラクターのトレードもできることから
自分の空気にあったサーバがありそうであればそちらへ移住という選択肢も比較的容易に選択できるかもしれない(特にソロプレイメインな人は)
フレンドがたくさんできるとなかなか移住し辛いから
そういう時は国の移籍という選択肢も用意しておいて欲しいなぁ
当然リアル数日は無所属期間を過ごさなければならないとかのペナルティはありで

政治関係で領主の権限等については随分初期のインタビューで語られていたようで
こちらのサイト【GRABLO】でそれについてエントリーが書かれているので見てみるといいかも。


とにかく、新しい情報が出るであろう6月10日が待ち遠しい!


後あれですね、TBについてなんですが
いろんなサイトで徐々にTBが行われつつあるんだけど
TBの送り先BlogのURLをエントリーに記述してあったりすると
そこから更に辿れていいかなぁとか思ってたりします。
その方がドンドン辿っていけて楽しいしね~

あ、俺のBlogに関してはうちのサイトアドレス載せて~ってことはないので問題無しですが(笑)
せっかくHUEがきっかけを作ってくれたわけだし、どんどん利用していきたいよね、この土壌を

投稿者 zero : 00:02 | コメント (46) | トラックバック

2005年06月07日

広報担当さん出現&現在までの情報で気になる点

広報担当の方のバラックが登場【広報担当の樫木です。 (樫木#01)
というわけで、今まで出てきた情報で気になるところをちらほらと


まぁ、βテストでは段階的に実装したりするようなので
β1ではここまで、β2ではここまでって感じなんだろうね~
っつーか募集人数100~200って・・・、何をテストするんだろう?
戦闘とかだとαテストでやってそうだしなぁ
この人数だと3つの国に分かれるんじゃなくてひとつに集められそうではあるなぁ

他にも情報知ってる方いたらTBしてもらえると嬉しいんだが
皆情報に飢えてるっぽいよなー、Blogめぐりしてると


とにかく、まだまだ分からない事だらけな上に変更大いにありえるし
今度の記者会見に期待だね!

投稿者 zero : 00:36 | コメント (14) | トラックバック

2005年06月04日

プレイヤーの、プレイヤーによる、プレイヤーのための政治

公式サイトバラック【続編:特別な時代は特別な方法を要求する (平田#02)】にて
政治システム(というよりはどういう感じにしていこうかということ)について語られている。


このエントリーを記述している平田氏だけど、どういう人なの?っていう方が多いのではないかと思う。
平田氏については4Gamerさんのこちらの記事などを見るとどういう方なのか分かる。
簡単に言えばGEの日本における窓口を担う方だ。
多くの方にとって、何故日立製作所がMMORPGを?ということを感じるかもしれない。
良くも悪くも節操の無い(多方面に事業を展開している)グループなので、こういったことをやってもおかしくはないのかなって気がする。
大事なことは、日本でのGEの運営に関してどういった手腕を発揮してくれるかに尽きる。
まだ開発中のゲームだけに出せる情報は少ないとは思いますが、積極的にプレイヤーとコミュニケーションをとってくれる姿勢には期待しています。


で、肝心の政治システムについて
以下引用

「意見をもつ個人」がテーマに対して突っ込みを入れる。そして、さらに突っ込みを入れた人に突っ込みをいれる。もちろんその意見に賛成の場合もあれば、そうでない場合もある。そして、重要なのは他の人の考えを参考に、また自分の意見が洗練されていく。やがて、テーマに対しての意見がまとまりはじめる。○○ 派や△△党のような感じで意見の合うもの同士が、いや意識しあうもの同士が自然と集結していく。

実際のゲーム内で行われるのか、GEの運営側が提供するBBSやそれに類するシステム上で行われるのか、もしかしたらBlogのTBを利用して行われるのかもしれないが
これを読む限りでは用意された選択肢の一つに対して多数決の投票をするのではなく
意見を出し合い洗練させていくもの、という感じがする。

そして気になったのはこのセリフ

んー、果たしてGEでは、どんな領主がうまれ伝説を残すのだろうか?

各勢力ごとに代表を選出するのだろうか?
いろんなプレイヤーが意見を出し合って最終的にその勢力(国かもしれないし一都市かもしれない)の方向性を判断するのは
一人の領主(あるいは複数人からなる評議会か?)、ということになるのだろうか

未だ政治システムをどうするかについては決まっていないそうなので、どういったものになるか楽しみだ。


ただ、気になっている点もある。

以前やったことのあるゲームで(KOCというもので、正直ゲームと呼べるような代物ではなかったが)
上記平田氏が語っているような政治システムに特化したものがあった
(【Granado Espada Note】さんでも政治システムについて語られているのでそちらも読んでみるといいかも)

国の数が多かったために多くの人、国家の思惑が絡み合い
裏側を覗くと醜いゲームだったと思う
基本的に国の方針の決定権は国王に全てあったので
国王+側近による他国との交渉、根回し、複雑に思惑が重なり合うことによって生じる裏切り等々
あまり気持ちの良いものではなかった

その経験を踏まえて述べるならば
人の醜い部分が吐き出されるだけのシステムならばいっそ無い方がいい


人と人との意見がぶつかり合い洗練されていくのは良いことだと思う
それを良い方向に導いてくれるシステムというものができれば、ゲームを彩る一要素になるはず
複数の勢力があるのであれば、ゲーム内とかで
それぞれの代表数名を選出して交渉テーブルを挟んで様々な交渉を行うとか、その様子をGE公式サイトにライブカメラとか設置してその様子を流すとかあるとおもろいかも?
交渉が決裂すれば宣戦布告とかね~
戦争状態になった勢力同士はフィールド上でPK可能、特定エリアで例えばリネ2の攻城戦とか、FF11のバリスタみたいなPvPが行われるとかにあってもいいなぁとか

まぁ、情報が少ないからこそできる妄想だなこれはw


とにかく政治システムにはプレイヤーが嫌悪感を抱いてしまうようなドロドロしたモノになってしまわないように細心の注意を払って欲しい。

投稿者 zero : 01:44 | コメント (17) | トラックバック

2005年06月03日

テストサーバー名TBに挙がった名前をまとめてみた。「Primero」ってどうですか?

公式サイトのバラックにてテストサーバー名募集をしていた。
たくさんアイディアが上がってTBされていたので
それをがっとまとめてみた。
ついでにアイディア出した人にTB送ってみたんですが、ちょっとTBスパムチックになってしまっているので
邪魔だなぁと思った方はお手数ですが消してください~

とりあえず自分が考えたのは
Primero
【最初の】、【第一の】
といった意味です。
日本で一番最初のサーバなのでいいかなって

そしてそして
GEに期待を寄せている方々のアイディアをリストアップすると

う~ん、多い
それぞれの名前を何故考えたかについては皆さんのサイトに行ってみて下さい
個人的にはSchongebietさん(サイト名にさん付けってのも変だけどw)で載っていたジェルミナルがいいなぁって思いました。
期間はまだまだあるから今後出てくる名前にも期待ですね~


後、これから名前を考えてTBをしようと考えている方がいたら
エントリーのタイトル名を自分の考えたサーバ名にしてみてはどうでしょうか?
で、本文でその名前を選んだ理由を書く、と
その方が名前の選考をされる河嶋さんも助かるのではないかなと思います。

最後に、本文からリンク張るのとかヤメテクレ!っていう方いたらメールでもコメントでもいいので連絡頂ければ消しますので~
少々無粋なことをしてしまったかもしれませんが今後投稿される方の参考になれば幸いです。

投稿用エントリーにTBできないのでインフォメーションのほうにTBなげてみるかなぁ。

投稿者 zero : 00:15 | コメント (53) | トラックバック

2005年06月02日

公開されている情報から色々考えてみる

スタッフBlogが始まったようで
書ける内容は諸々の事情から限られてくるんだろうけど
まだまだ情報少ないので出せるモノはがしがし発信して欲しいです。


で、現在公開されている情報はまだ少ないけど
気になった点がいくつか

4Gamerさんのコチラの記事にてプレイしているところを記者の方が見たゲーム内容について書いているんだけど
その中に一人のプレイヤーが3人のキャラクターのうち1人を操って他二人がAIで行動するとなると横殴りが発生するんじゃないか?
といった旨のことが書かれているんだけど
ベルアイルやROのように誰でもモンスターを殴れるような仕様なのかな?
FF11やEQのように誰かが戦闘状態に入るとそれ以外の人は何も出来ないっつー感じにしたらこの問題は解消されそうなもんだけど

横殴りを心配してるってことはそういう仕様なんだろうなー


政治システムってのはどうなるんだろうなぁ
何かシステムというよりはプレイヤー同士が議論しあって
何らかの方向性を決めたりするものなのかな?

国家という概念があるのであれば
自分がAっていう国に所属しているのなら
Bって国と同盟を組んでCって国を攻めようみたいなことを決めたりとか?


つーかPvPってどんな形で実装されるのかね?
過去あったようなPvPのスタイルではPK=悪といったイメージが定着するであろうことは必定
国家間戦争という概念を持ち込んで他国プレイヤーしばいたら自分の国における地位、名声といったものが上昇するようにするとか?(ありきたりか)
ペナルティとかに関してもいろいろバランス難しいよな~

GEってLV制なのかな?
だとするとモンスターにやられた場合は多少の経験値ロストorアイテムロスト(BIのような形で一定時間以内に取り戻せばオーケーみたいなのがいいな)
PKでやられた場合は自国における名声の減少とかにすれば(倒した場合の名声上昇>やられた場合の名声減少)
PvPも盛んになったりするんじゃねー?とか
そうすっと名声の値による明確なメリットが欲しくなってくるか
買い物価格が安くなるとか特別な移動手段の入手条件とか

まー、PvP一辺倒のゲームじゃつまらなそうだしな~
俺個人にしてみりゃどうでもいいのかも(笑)
たまーに楽しめたらいいなぁくらいで

PKの是非については語っても答えはないからな
GEの雰囲気がどうなるか次第だろうね~
個人的な考えでいえばシステムで許容されているからといって何をやってもいいという考えは非常にデンジャー

極論でいってしまえばPKってイジメだよね
イジメって取り締まる法律なんかないじゃん?
でも社会のルールとして「イジメ、カッコワルイ(ゾノ風)」ってことになってる
ならばあるゲーム内でPKが良くないって風潮が広まれば
それこそがそのゲーム内での社会ルールだよな
だけど、小学校なんかでイジメが黙認されてしまったり皆がそれをやってしまうと
それは決して悪と認識されずに淡々と行われていく
PKも同様に皆がやるようになればそれは悪でも何でもなく、当然の行為として認識される。

要はPKの是非に関しては最初に流れを作ったもん勝ちだよね
ただ、GEのように比較的スペックの高いPCを必要とするゲームにおいて
PKOKのゲームですら悪と認識されてしまうことが多いPKが当たり前のような風潮になっては
少数派にのみ受けるゲームとなって人は集まらないんじゃないかと思う
人あってのMMO
なれば人が多く集まるモノを求めるべき(でないとサービスも続かないし)
単純にPvPが許容されるゲームを望むのではなく、どうすればそれが許されつつPvPが苦手な人も楽しめるゲームの風潮を作っていくかを考えることこそが
日本におけるPK好きMMORPGプレイヤーの道なのかなと

いや、ぶっちゃけ俺はPvPはなくてもいいんだけどね(笑)

投稿者 zero : 00:01 | コメント (180) | トラックバック

2005年06月01日

公式サイトトップもRSS配信

やっぱしBlogを使った宣伝狙い?
でもまぁ、RSS配信となると新情報とかすぐキャッチできていいよね~

で、青さんのとこにリンク張ってあった
グラナド微分積分
こちらにたくさんSSあったんで見てみたんだけど
やっぱビジュアルはすごいね
公式のムービーも見たけど、期待が持てる

だけどちょっと不安なのが
一人3キャラとか使えるとなるとダンジョンとかものすごい混雑しそうな気がするんだけどどうなんだろうか?
かなり処理も重くなりそうだし

ハイスペックなPCでもかなり辛いんじゃないかなーとか
今や128MBのビデオメモリ必須とかになってきてんじゃないかと
正直大手メーカーのPCじゃ追いつかないよね
DELLとか自分である程度構成を指定できるPCを販売してるとこのものとか
自作PCとかじゃないとダメっちゅー感じ


まぁ自分のPCは問題無いので少しでも早くβテストが始まるのを待つのみ


そいえばいつだっか4gamerの記事に
ゲーム中のプレイをmpgとかで保存できる機能がデフォルトであるとか書いてあった気がするんだけど
そんなことできるのかな?処理的にきつそうな気がするんだけど
できるなら楽しそうだよね~
自分のプレイを見直してみたいってのは良く思うし
どうなることやら、今後の情報に期待!

投稿者 zero : 01:23 | コメント (20) | トラックバック

2005年05月30日

公式サイトがトラックバックを受け付けるようになったらしい

グラナド・エスパダの公式ホームページがトラックバックを受け付けるようになったみたいだ

Blogによる宣伝効果を狙っているのか知らないが
良い試みなんじゃないだろうか(TBスパムには気をつけてもらいたいが)


肝心なゲームですが
5種類の職業から3キャラを選んで自分でPT作れる
ってのがこのゲームの大きな特徴なのかな
幾多あるMMORPGは基本的に自分=キャラクターなので
ヒーラーを選べば回復はできるが火力に乏しく、火力のある味方
防御力のある味方といったものが必要になるし
その逆もまたしかり
PT組んで協力ってのが大事になってくる、と同時にPT組まないと何もできないってこともある(FF11なんか特にそう)

だけどグラナド・エスパダは一人のプレイヤーが最大3人のキャラクターを操作できるから
3キャラのバランスを考えれば一人で十分遊べるし
MMOでありがちな
例えばFFでいえばもう白は十分いるからこれ以上白はいらないとか
ナイトは一人で十分でしょみたいなことにはならんわけですよ
誰かが3人ともファイターとか3人ともウォーロックみたいなのもPT組むとできる
とか考えるといろいろ戦闘に関してはスタンスの変更等とも合わせて面白くなりそう

ただ、ソロで何でもできる反面PT組んでも利点がないとか
そういうことにも陥りそうな気もする。

そこら辺のさじ加減が難しそうだよね~


後生産に関する話を全く聞かないんだけど・・・
マジで生産とかないのかな?
政治システム?のようなものはあるらしいが


後キャラクターだけど
職業ごとにキャラグラ固定ってのはやめてほしいなぁ
ある程度自由度もたせて欲しいのと装備でグラ代わったりもしてほしい

NPCが仲間になるってのは熱いよね
どこかの記事のインタビューだかには人数限定NPCとかも用意するかも?
みたいなこともかいてあったし
モンスターも仲間になるっていうから
ドラゴンとか仲間にできて自分で操作してみたいな(笑)


とにかく今後の情報に期待ですよ

投稿者 zero : 00:12 | コメント (102) | トラックバック